第25回SHINTOKU空想の森映画祭2022開催のお知らせ

分類 スタッフからのお知らせ

現在、プログラム作成中ですが、下記のとおり、予定しています。

とき:2022年9月17日(土)~19日(月・休)
ところ:新内ホール(新得町新内 旧新内小学校)
主催:SHINTOKU空想の森映画祭実行委員会
共催:北海道新聞帯広支社
協力:新得町、新得町教育委員会

【9月16日(金) 前夜祭】

18:30~ 
・オープニング上映
 「ホシッパアンナ-先祖の魂 故郷へ還る」(27分/製作著作・浦幌アイヌ協会)
・ゲスト紹介
・ミニライブ 宇井ひろし・川本真理
・オープニングパーティ

【9月17日(土) アイヌ特集】

10:00 藤野知明監督作品「八十五年ぶりの帰還 アイヌ遺骨 杵臼コタンへ」(25分)
    藤野知明監督作品「アイヌプリ埋葬 二〇一九 トエペッコタン」(64分)
    終了後、藤野監督とゲストの葛野次雄さんによるトークとQ&A

13:30 藤野知明監督作品「カムイチェップ~サケ漁と先住権~」(93分)上映
    終了後、藤野監督トークとQ&A

17:00 小川早苗さん「ピリカ・スウオプ(大切なものを入れる箱)」ファッションショー

20:00 【nin cup(ニンチュプ)】ライブ

【9月18日(日) 原一男監督特集】

10:00 『極私的エロス 恋歌1974』 (1974年/98分)
    原一男監督 Q&A (~12:15)

13:30 『ニッポン国 VS 泉南石綿村』(2017年/215分)
    原一男監督 Q&A (~18:00)

19:30 『ゆきゆきて、神軍』(1987年/122分)
    原一男監督 Q&A (~22:00)

【9月19日(月・休) 午前:小池照男特集+午後:沖縄特集】

10:00  小池照男さん追悼上映(~12:00)

10:00~13:00 今岡良子ワークショップ
「ミルクの物性からつながるモンゴル・世界の家畜文化圏 ―あなたも家に帰ったら作る人!バター、クリームチーズ、ホエイシチュウ―」

13:00  講演「戦争と平和の最前線―宮古島からのレポート」
     お話:清水早子(ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会)

15:30  影山あさ子・藤本幸久、映像レポート「沖縄の戦後」
ゲスト:山城善勝(映画の出演者、漁師で三線の名手)
ゲストトーク「沖縄の戦後を生きて」+三線ミニライブ
       
19:00 さよならパーティー
    新得・十勝の美味しいもの、いっぱい!食べて、飲んで、歌って、踊って・・・

*******************

【料 金】1プログラム券   1500円
     1日通し券     2000円
     3日間通し券    3000円
     前夜祭      1000円(1ドリンク、軽食付)
     さよならパーティー 1000円(1ドリンク、軽食付)
高校生以下     無  料(パーティーは別料金) 

【実行委員会連絡先】
〒081-0035 北海道上川郡新得町上佐幌基線84-4 藤本幸久
℡,090-8278-6839(藤本)

コメントを書く

メールアドレスが公開されたり他で使われたりすることはありません* 印の項目は必須項目です。

*
*